• このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • Top > マクロビオティック > マクロビオティックのおかず:テッカ味噌

    マクロビオティック

    マクロビについて

    マクロビオティックのおかず:テッカ味噌

    ​マ​ク​ロ​ビ​オ​テ​ィ​ッ​ク​料​理​のレシピ集

    マクロビオティックのおかずとして、常備しておきたいものにテッカ味噌があります。
    テッカ味噌は、半年程度保存がきくため、作り置きをすることができるため、いつでも食べられるマクロビオティックの一品として用意してみてはいかがでしょうか。
    テッカ味噌の作り方は、健康状態に合わせて材料の配合を変えるのですが、一般的なものを紹介します。
    材料は、ごぼう120g、蓮根80g、人参50g、しょうが5g、八丁味噌(麦の粒味噌)300g、油大さじ12です。
    この配合は、健康な人はもちろん、リューマチや神経痛にいいということです。
    咳に効くテッカ味噌では、ごぼうを半分にして、逆に蓮根を倍にし、しょうがを入れないで作ります。
    また、肺の病気に効く配合は、席に聞く配合にしょうがを加えて作ります。
    作り方は、みじん切りにしたごぼう、蓮根、人参を、硬い順に痛め、そこに味噌を加えてとろ火でじっくりと5時間程度炒り、最後にしょうがを入れて、味噌がサラサラになれば出来上がりです。
    食卓にマクロビオティックのおかずを1品加えてみてください。

    富​川​浩​一​の​マ​ク​ロ​ビ​オ​テ​ィ​ッ​ク​料​理​教​室
    婚活マニア