• このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • Top > マクロビオティック:食材 > マクロビオティック食材:陽性の食材

    マクロビオティック:食材

    マクロビオティックで使用する食材についての解説

    マクロビオティック食材:陽性の食材

    ​マ​ク​ロ​ビ​オ​テ​ィ​ッ​ク​料​理​のレシピ集

    マクロビオティックでは、
    全てのものを陰性と陽性に分けて考える無双原理によって、
    食材にも陰性と陽性があると考えています。
    そんなマクロビオティックの陽性の食材についての紹介をします。
    マクロビオティックでは、陽性の食材の特徴は、
    土の下で実ることだとしています。
    ですから土の下で実る根菜類は、
    マクロビオティックの陽性の食材です。
    夏に収穫されることが陰性の食材の特徴だったのとは逆に、
    陽性の食材は雪の下で成長する冬の野菜です。
    陽性の食材の具体的なものとしては、自然薯やゴボウ、
    ホトケノザやナズナ、タンポポなどの雪の下で成長してきた
    春の野草があります。
    また、陰性の食材が水分が多い食材や、
    冷たい食材だったのとは逆に、水分の少ない温かいものが
    マクロビオティックの陽性の食材の特徴となります。

    富​川​浩​一​の​マ​ク​ロ​ビ​オ​テ​ィ​ッ​ク​料​理​教​室
    婚活マニア