• このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • Top > マクロビオティック:健康法 > マクロビオティック健康法:基本

    マクロビオティック:健康法

    マクロビオティックを活用した健康法の紹介

    マクロビオティック健康法:基本

    ​マ​ク​ロ​ビ​オ​テ​ィ​ッ​ク​料​理​のレシピ集

    マクロビオティック基本的な健康法は、穀物を主体とした食養法です。
    マクロビオティックでは、穀物は生命力が強く、体を丈夫にする食べ物だと考え、
    病気治療を求める健康法として、穀物のみを食べる7号食という食事方法を提案しています。
    7号食は、食事内容は100%穀物のみで、玄米正食をはじめる場合のスタート食でもあります。
    マクロビオティックでは、7号食から0号食までありますが、
    食事全体にどれだけの穀物が占めるかによって分類されています。
    7号は穀物100%ですが、
    6号食では穀物の割合が90%と野菜10%、
    5号食では穀物80%と野菜20%に味噌汁をつけてもよく、
    4号食では穀物70%と野菜30%に味噌汁、
    3号食では穀物60%と野菜30%に味噌汁かポタージュをつけてもよく、
    2号食では穀物50%と野菜40%に動物性たんぱく質を10%と味噌汁を加えてよいとされています。
    1号食では穀物40%と野菜40%に動物性たんぱく質を15%に果物サラダを15%と
    味噌汁を摂ってもよくなり、
    0号食では穀物30%と野菜40%に動物性たんぱく質を20%とサラダ10%に
    味噌汁を摂ってよいとされています。
    体内を清浄にしたり、身体の陰陽バランスを取り戻させ、健康を回復させるための方法として、
    マクロビオティックの基本的健康法として7号食から0号食の食養法の実践がすすめられています。

    富​川​浩​一​の​マ​ク​ロ​ビ​オ​テ​ィ​ッ​ク​料​理​教​室
    婚活マニア